あなたの家にある「木彫りの熊」をカラフルに塗るべき9つの理由

あなたの家に木彫りの熊はあるだろうか。熊が魚をくわえているおなじみのあれだ。木で彫られているため、けっこうな高級品で日本ではなぜか定番の置き物として置かれていることが多い。しかし今やそんな画一的な時代ではない。もっと個性を出して人とは違うことをするべきなのだ。

そのことに気付いた人が多いのか、今ネット上では木彫りの熊をカラフルに塗るのが秘かなブームになりつつある。netgeekではカラフルに生まれ変わった熊の画像を徹底収集した。参考にしてあなたも色鮮やかにリメイクしてみてはいかが。

あなたの家にある木彫りの熊をカラフルに塗るべき9つの理由をみていってみよう。

1.かっこよくなる

2.遊び心がでる

3.個性的になる

4.違う動物にすることができる

5.魚はいなかったことにできる

6.色を塗る作業自体が楽しい

7.鮮やかだと子どもが喜ぶ

8.非合法なぷーさんにもできる

9.簡単にブランド品っぽくできる

以上9枚、ひとえに木彫りの熊を塗ると言っても、様々な創意工夫の方法があることがご理解いただけただろう。他にもシマウマ模様にする、キリンの柄にする、ヒョウ柄にするなど、色々なバリエーションが考えられて、想像するだけでも楽しくなってくる。

さあ、あなたも今すぐ木彫りの熊をペイントして現代風にリニューアルしてみよう!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする

▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

@netgeek_0915さんをフォロー


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる