リブセンスは検索ペナルティを受けたのか。調べてみた

株式会社リブセンスがどんなSEO対策をしているのかをチェックするために、ジョブセンスの被リンクを調べてみました。効果がある被リンクトップ100は下記の通り。結構、自作自演(というか有料被リンク)をしているようですね。

Web Liberty – フリーCGIスクリプト配布サイト
アルバイト

「こだわりハウス」、数学・算数のホームページ
ジョブセンス

育毛知識育毛剤に大切な育毛シャンプー

アルバイト情報

無料ホームページ作成用素材 フリー素材屋Hoshino
ジョブセンス

CGI RESCUE – CGIフリーソフト
ジョブセンス

BlognPlus(ぶろぐん+)
(img alt) アルバイト

…多すぎるので続きは以下で
http://pct.unifas.net/seo/690/

ウェブマスターツールには不自然なリンクという通知が来ているのだろう。復活するにはリンクを消して再申請するしかないが、サイト管理者と連絡がつかなくて消せないリンクもあるだろうから、ペナルティを解除してもらうのは至難の業かもしれない。

SEO対策をしないことが最強のSEO対策

上場企業が運営するウェブサイトでもGoogleの機嫌を損ねると一瞬で叩き落とされて斜陽になるとは…実に恐ろしい。やはりSEO対策なんていう小手先のテクニックにこだわるよりも、良質なコンテンツをつくることだけを考えたほうがよさそうだ。

リブセンス直近2年の株価を見ると、上場以来、順調に業績を伸ばし成長性が評価されてきたが、ここにきて株価は全盛期の約1/4に。

リブセンスは今後、リスクヘッジとしてGoogle社の株を保有してみてはいかがだろうか。アドワーズ出稿でGoogleにお金を取られる分くらいは株価が安定するかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする

▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

@netgeek_0915さんをフォロー


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる