カワハギを釣ったことをTwitterで報告→猛毒あるから食べちゃダメ!→一命をとりとめる

twitter.com
とあるTwitterユーザーが、カワハギを釣ったことをTwitterで報告。すると、その魚を見た他の数人のユーザーから 「猛毒があるから食べちゃダメ!」と注意が…。その結果、一命をとりとめたとする一連の出来事が話題となっているのでご紹介します!

今回、猛毒のある魚を釣ったのはTwitterユーザーのならティガ@narathigaさん。そして、こちらが話題の発端となったツイートです。

でっかいカワハギ釣りました!!
これからキモ醤油にして食べます!!! pic.twitter.com/Lw5fWdNmdQ

— ならティガ (@narathiga) 2016年11月19日

twitter.com
大きなカワハギが釣れたとし、これからキモ醤油にして食べることを伝えています。しかし、これに対して…

@narathiga 内臓たべちゃだめ!!

— 恐山 竜美@腰痛 (@dinosaur777888) 2016年11月19日

twitter.com

@narathiga これカワハギではありませんソウシハギという猛毒を持つ魚ですhttps://t.co/GhjY0uOyBW

— 恐山 竜美@腰痛(@dinosaur777888) 2016年11月19日

twitter.com

@narathiga ソウシハギじゃないですか?内臓に毒ありますよ…?

— Dokuro (@DworldDokuro) 2016年11月19日

twitter.com
なんと、内臓に猛毒を持つという魚・ソウシハギなので食べてはいけません!と数人のネットユーザーが注意を促します。

要注意!ソウシハギの危険性

世界中の熱帯海域に分布する。日本では本州中部以南に生息するが、温暖化により生息域が徐々に北上しており、瀬戸内海でも生息が確認されている。 内臓に致死性の猛毒を含むため、食べないよう注意されている。

wikipedia
wikipedia
このソウシハギはパリトキシンと言う猛毒を持っているそう。確かに見た目がいかにも…という感じではありますが…。そして、 パリトキシンはフグの持つ毒の70倍とのこと。 人が食べれば中毒になり、高い確率で死亡してしまうとされています。

それでも、猛毒を含有しているのは、あくまで肝臓と消化管の内容物とのことで食べることはできるそうです。 しかし、フグでも同様のことがいえますが、素人が手を出していい代物ではありませんね!
ちなみに、ネットユーザーたちからの注意喚起に対して、ならティガ@narathigaさんからの反応がしばらくなかったため心配されましたが、無事だったようです。

ソウシハギについてですが
注意のリプを貰ったときにリリースしました
特に〆などを行わなかったため個体は泳ぎ去りました
また、浮上しなかった件に関してですが圏外だったのと電池切れが原因で遅くなってしまいました
お騒がせして申し訳ありません

— ならティガ (@narathiga) 2016年11月19日

wikipedia

一応まあまあ大きいやつでした pic.twitter.com/3oHSK4crOL

— ならティガ (@narathiga) 2016年11月19日

wikipedia
とにかく、ご無事で何よりでした!魚の画像をツイートしていなければ食べていた可能性が高いことを考えるとゾッとしますね!釣りをされる方は十分にご注意ください!


twitter.com / shuntopi.com / wikipedia


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる