何かを始めるのに年齢は関係ない。86歳から編み物を習い赤ちゃんのためにニット帽を寄付

boredpanda.com
アメリカ在住の ”エド・モーズリー”さん86歳は、この年になって新しいことに挑戦を始めました。それは、 「編み物」。エドさんは元々はエンジニアだった為、 「編み物」は全くやったことはありませんでした。しかし、地元の生活支援施設の計画で、「未熟児の為のニットキャップを作り、病院へ寄付する」という計画を知り、エドさんは、編み物を習い始めたのでした!

新しいことを始めるのに年齢は関係ない

エドさんは、習い始めた当初は、1つのニットキャップを編むのに3時間かかったそうですが、今ではテレビを見ながら1時間で1つを作り上げられるそうです!
エドさんに触発され、周りの住人もこの計画に賛同する人が続出。エドさん自身も毎月30個の帽子を編むのをノルマとしているそうです。
<動画はこちら>


▼実際にプレゼントされたニットキャップ
boredpanda.com
▼赤ちゃんの両親も嬉しそうです!
boredpanda.com
86歳という年齢から初めての事に挑戦を始めた”エド”さん。何かを始めるのに年齢は関係ないと改めて感じさせられました!思い立ったらやってみる!この精神、勉強させていただきました!

boredpanda.com / independent.co.uk / youtube


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる